Office Lens 20170320-093535_edited-min.jpg

これまでの歩み

自宅で電器屋を始めたのが、昭和34年。会社創立が昭和43年でした。創業者は、当時ラジオが欲しい人の為に上越線に乗り一日かけて秋葉原まで行って部品を買って来て組み立てたそうです。いわば”ラジオ小僧”でした。真空管の時代から回路設計をしてアンプを作ったり、趣味が高じて商売になりました。写真は当時作ったアンプです。ステレオにするため少し手を加えてありますが、ほぼ当時のままです。まだ、現役で音が出ます。